厚生労働省、抗うつ剤の攻撃性増す副作用の注意呼びかけ

抗うつ薬に関するニュース

抗うつ薬の副作用のニュースです。

抗うつ剤の一部に攻撃性増す副作用(TBS、2009年6月25日)
(TBSニュースが動画で見られます。)

抗うつ剤SSRI、SNRIの服用により、他人に危害を加えるような攻撃性が増す副作用副があるとして、厚労省は、医薬品安全性情報を出して、あらためて注意を呼びかけています。
該当する抗うつ剤は、「パキシル」、「デプロメール」、「ルボックス」、「ジェイゾロフト」などです。

これらの抗うつ剤について、厚生労働省はすでに5月8日に開かれた審議会で、他人に危害を加える副作用が起きる場合があるとして、添付文章に「攻撃性」について記載するよう指示しました。
6月24日、あらためて医薬品安全性情報を出して注意を呼びかけたものです。

その中で、4件の副作用事例について「家族に対する暴力」や「他人を刃物で刺した」事例、「興奮してかみつく」などの症状が紹介されていますが、いずれも投薬をやめることで症状がおさまったということです。

医薬品安全性情報は、下のページからPDFファイルでダウンロードできます。
医薬品・医療機器等安全性情報(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)

当該文書は、平成21年6月24日No.258のうち「1.選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)等と攻撃性等について」です。

こちらもご参照ください
抗うつ剤で攻撃性の副作用?厚生省が調査 
抗うつ剤で攻撃性、厚労省が注意改定へ 

ご参考になさってください
・なかなか「うつ」から抜けられないあなたへ!「うつ」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
・簡単なことに気をつけるだけで、うつ病の家族がぐんぐん元気になる「うつ病の家族への対応マニュアル」うつ病患者さん本人にも対応した内容です

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
うつユルLink



生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
香りが立つのが早い、ミニアロマランプ

生活の木 トライアル リラックスセット
生活の木 トライアル リラックスセット
リラックス効果の高いラベンダー・プチグレンと、精神的疲れを和らげるスイートオレンジのセット。




予防医療という視点に立ったサプリメント




にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
TagCloud
QRコード
QRコード