DVDで学ぶみんなのうつ講座

うつ病に関する書籍

DVDで学ぶみんなのうつ講座
医師と患者が語る、うつ病の理解と付き合い方(星和書店)

うつ症状があるとき活字を追うのはむずかしいしつらいのですが、少しよくなって(薬を飲み始めて3ヶ月くらいでしたか)病気についてもっと知りたくなりました。
一般人でも読みやすい、専門用語や考え方をなるべく噛み砕いて書いてありそうな本を選んできましたが、どうしても医者か患者か、どちらか一方の立場からまとめられた本が多いように思います。

星和書店のこの本は、医師と患者が共同作成によるところが画期的だと思います。まだ手にとっていないのですが、書店さんのサイトで内容見本ページを見てみました。

文字がぎゅうぎゅうでないのが読みやすい一方、ちょっと物足りない感じがします。
これは、もともとこの本がDVDによる解説を中心として構成されているので、本の内容はそれをまとめたものだからでしょうか。
DVDには、医師によるうつ病についての解説だけではなく、うつ病の患者さん本人が克服体験を講演した様子質疑応答も収録されています。
家庭内だけでなく職場での理解を深めるのにも役立つ内容になっているそうです。

以前はあまり知られていなかったものが知られて、理解が深まったように見えて、実はそうではないことが多々ありますね。
うつ病が以前より知られてきたのはいいことですが、うつというと気分が落ち込む、悲しくなる、仕事でミスが多くなる、などの、単なる目安でしかないものが絶対的にとらえられてしまう恐れもあるように思います。

患者さん自身が自分の症状の変化や、本人の感覚でストレスと思われたことについて、くわしく語ってくれると、現在うつ病で苦しんでいる人にとっては希望が持てるし、参考になることがたくさんあります。
それに加えて、病気そのものの中にも個別性や個性があって、一概にこうと決め付けられないということが、本人が語ることによって理解されていくのではないでしょうか。
そういう助けになる内容の本ができると、いいですね。


DVDで学ぶみんなのうつ病講座

いつも閲覧ありがとうございます
認知療法1 NHK「名医にQ」から 
認知療法2 NHK「名医にQ」から 
うつ病の主なタイプ うつ病性障害1
うつ病の主なタイプ うつ病性障害2
うつ病の主なタイプ 気分変調症

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
うつユルLink



生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
香りが立つのが早い、ミニアロマランプ

生活の木 トライアル リラックスセット
生活の木 トライアル リラックスセット
リラックス効果の高いラベンダー・プチグレンと、精神的疲れを和らげるスイートオレンジのセット。




予防医療という視点に立ったサプリメント




にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
TagCloud
QRコード
QRコード