命の大切さを考えるフォーラム〜リスク管理−うつ病・自殺予防

うつ病に関する記事

毎日新聞主催「命の大切さを考えるフォーラム〜リスク管理−うつ病・自殺予防」(2009年3月24日)のあらましに関する記事が、ネットで公開されました。

ラーション氏の挨拶を簡単にまとめてみます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

若い世代に予防教育−−
スウェーデン高齢者福祉・国民健康担当大臣、マリア・ラーション氏

スウェーデンでの年間自殺者は約1400人で、交通事故死者数の約2倍である。
政府は公衆衛生の中で自殺予防を最重要事項とし、三つの計画を策定した。

第一に、若い世代を対象に自殺予防に関する資料を作成し、教職員に配布すること。

第二に、自殺リスクの高い人々に接する機会の多いヘルスケア職員や警察官ら、専門家への自殺予防教育を進めること。

第三に、国民全体の知識を高めること。

政府は、自殺予防や自殺した方の家族のサポートに取り組む非政府組織7団体を助成している。

スウェーデンでは、うつ病の人の割合が増えており、最も深刻な結末は自殺である。
国としてさまざまな対策が必要で、薬理療法や認知療法、社会と家族による十分なサポートを、患者が受けられるようにしなくてはならない。

多くの場合、自殺は予防可能である。精神疾患の予防を目指す総合的な対策に、継続して取り組むことが必要。日本はスウェーデンの素晴らしいパートナーであり、2国間の連携を続けたい。

ーーーーーーーーーーーーーーー

パネルディスカッションで興味深いのは、日本では自殺を「個人の選択」と考え、行政の介入がためらわれてきたのに対し、スウェーデンでは、自殺は個人の判断ではなく、社会の責任と見られている、という部分です。

自殺の根底には、精神疾患とくにうつ病と、経済や雇用などの問題がありますが、日本でも社会の仕組みによってこれを解決すべきと考える時期になってきたんだと思います。

ぜひ記事全文をお読みください。
命の大切さを考えるフォーラム〜リスク管理−うつ病・自殺予防(毎日.jp)


♪いつも閲覧ありがとうございます
うつの症状 自責の念や悲観的考え
うつの症状 何も楽しくない 何にも心を動かされない
うつがひどいときの「面倒くささ」はハンパじゃないのだ
うつの症状の一つ 大きい音が苦手になる

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
うつユルLink



生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
香りが立つのが早い、ミニアロマランプ

生活の木 トライアル リラックスセット
生活の木 トライアル リラックスセット
リラックス効果の高いラベンダー・プチグレンと、精神的疲れを和らげるスイートオレンジのセット。




予防医療という視点に立ったサプリメント




にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
TagCloud
QRコード
QRコード