うつ病 周りはどうすればよいか NHK「きょうの健康」から

うつ病のさまざまな治療法

家族にうつ病の人がいる場合、どのようにすればいいか悩むことが多いと思います。
NHK「きょうの健康」では、いつくかのポイントがあげられていました。

心配しすぎないこと
うつ病にかかっている本人から症状をくわしく聞こうとしすぎたり、必要以上にかまいすぎるのは本人にとってストレスになってしまいます。

励ましすぎないこと・責めないこと
元気がないのをみて励ましたり、なかなか治らないといって責めたりするのは、追いつめることになります。

重大な決定は先延ばしにすること
うつ病のときは考え方が悲観的になっているので、会社を辞める、離婚するという決定をしがちですが、後悔することも多いので、大事なことはそのときに決めないようにうながします。

本人のペースでゆっくり休ませてあげること
本人が休みたいときにゆっくりできるよう、こうしろああしろと指示したり、おせっかいを焼かない。普通なら気分転換になることも、うつのときは負担なので、あくまでも本人のペースにまかせます。

時には距離をおいて見守る
うつ病のときは、他者に対して依存的になったり、怒りっぽくなることもありますが、周りがあまり巻き込まれないように。

基本的には病気になったときの気遣いがあればいいんだと思いますが、患者としての自分の経験で言うと、本人のペースで過ごせることは本当に大事でした。エネルギー不足の状態のときに、いろいろなことをできるわけないですから。

治療をはじめれば徐々に良くなるとわかっていても、この位経てば改善されるという目安が線を引いたようにはいかないため、本人にとっても不安が多いし、周りの人や家族にちょっとまだるっこしく見えるのはしかたありません。

でも本来、時間をかけて悪くなったものは、良くなるのにも時間がかかるのに、自分も周りも早く良くなることばかり考えてしまうんですよね。
良くなることばかり考えて急ぎすぎない、急かさないことが大事だと思います。

いつも閲覧ありがとうございます
うつ病 入院が効果的な場合 NHK「きょうの健康」から 
うつ病治療半年、効果がないときは NHK「名医にQ」から
うつ発症から一年 朝型に変えるには NHK「名医にQ」から


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
うつユルLink



生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
香りが立つのが早い、ミニアロマランプ

生活の木 トライアル リラックスセット
生活の木 トライアル リラックスセット
リラックス効果の高いラベンダー・プチグレンと、精神的疲れを和らげるスイートオレンジのセット。




予防医療という視点に立ったサプリメント




にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
TagCloud
QRコード
QRコード