うつ病を血流から診断する NHK「うつ病治療 常識が変わる」から

うつ病のさまざまな治療法


NHK「うつ病治療 常識が変わる」で、新しい診断方法の研究が取材されていました。

新しい診断法とは、群馬大学脳神経発達統御学研究室にある、検査装置による診断で、日本のメーカーが世界に先駆けて実用化したものだそうです。
検査法はいたって簡単、コードがたくさん延びている帽子のようなものをかぶります。帽子の内側から出ている光によって、脳の血流がわかるそうです。

実際にアナウンサーが体験していました。たとえば「き」で始まる言葉を思い出すと、血流が多くなり脳の働きが活発になります。その部分の血流は赤い色で画像化されます。

典型的うつ病の人は、赤い部分はわずかで青い部分が多く、脳があまり活発に活動していないことがわかりました。
また、双極性障害(そううつ病)の人の場合は、典型的うつ病とはちょっと違い、赤と青がゾーン分けされたように混在しています。(うまく表現できませんが)
双極性障害は、典型的うつ病との見分けが難しいので、画像は診断の大きな決め手になるだろうとのことです。

問診中心だった診断に、客観的な画像が取り入れられるようになれば、誤診が防いだり、あるいは患者自身も納得して治療に励むことができると期待されているそうです。

確かにそううつ病なのに、典型的うつ病と診断されてしまって、なかなかよくならない人が少なくなれば、医療者にも患者にもメリットがあるでしょうね。
痛みや苦痛がなく検査できるのもいいと思います。

でも、いわゆる気分変調症とか、非定型うつ病の人を見分けるには難しいんじゃないか、という気がしました。

いつも閲覧ありがとうございます

認知行動療法 イギリスの例1 NHK「うつ病治療 常識が変わる」から 
認知行動療法 イギリスの例2 NHK「うつ病治療 常識が変わる」から 
磁気刺激寮法 NHK「うつ病治療 常識が変わる」から 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
うつユルLink



生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
香りが立つのが早い、ミニアロマランプ

生活の木 トライアル リラックスセット
生活の木 トライアル リラックスセット
リラックス効果の高いラベンダー・プチグレンと、精神的疲れを和らげるスイートオレンジのセット。




予防医療という視点に立ったサプリメント




にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
TagCloud
QRコード
QRコード