NHK「うつ病治療 常識が変わる」  びっくりな投薬処方

うつ病に関する番組

うつ病に関する番組が続いてます。
NHK「うつ病治療 常識が変わる」では、典型的なうつ病以外にさまざまなタイプが増えてきていること、投薬治療、処方の問題などが取り上げられました。

うつ治療には抗うつ剤というのが一般的。
番組では、その抗うつ剤の大量処方による副作用で、よけいに症状が重くなり、長期にわたって治らずに苦しんだという方が何人が出演された。
うつ症状が治らない、という訴えがあるたびに薬を増やす医師は、それほどめずらしくはないらしい。十数種類も飲んでいる方もいらした。
これはどう考えても普通じゃない種類の数です。そのお医者さんには自分で飲んでみれば、といいたいですね。

精神科の専門医制度がない、なんて今頃言ってるのもヘンな話で、いかに日本の精神医療がいかにお粗末かがよくわかる。

なんだか目が丸くなりそうな話だったので、落ち着いてきちんと見直そうと思います。


いつも閲覧ありがとうございます
うつの治療薬−抗うつ剤
抗うつ剤SSRIの副作用と問題点
うつの治療薬−睡眠薬
うつの治療薬−抗不安剤

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
うつユルLink



生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
香りが立つのが早い、ミニアロマランプ

生活の木 トライアル リラックスセット
生活の木 トライアル リラックスセット
リラックス効果の高いラベンダー・プチグレンと、精神的疲れを和らげるスイートオレンジのセット。




予防医療という視点に立ったサプリメント




にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
TagCloud
QRコード
QRコード