認知療法1 NHK「名医にQ」から

うつ病治療のさまざまな方法

以前から興味があった認知療法について、NHK「名医にQ」で具体的に説明されたので、簡単にまとめてみます。

認知療法は認知(考え方)のゆがみや偏りを修正するもので、悪い方にばかりとらえがちな考え方を、バランスよくするのが目的です。
その際に、今の状態を分析するために、紙に書いて進めるのが大事だそう。下の具体的な方法にもまとめましたが、日記を書くように、具体的に記述します。

記述内容と順番は次のようなこと。7つの項目に分かれ、番組では「7つのコラム法」と呼んでいます。

1、出来事
 ストレスを感じたときの出来事を記述する
2、そのときの感情
 感情の強さを、最高100%のうちどのくらいか記述する
3、悪い方向に考えたこと(自動思考)
 そのとき浮かんだ考えを文章で記述する
4、根拠
 3のように考えた根拠、理由を記述する
5、反論
 4の考えに対して、本当にそうか、他の考えはないか、問い直して反論し記述する
6、合理的思考(代わりの考え)
 反論後に出てきた、代わりの考え方を記述する
7、結果(新しい感情の強さ)
 新しい感情の強さは、最高100%としてどのくらいか記述する

これをみて、認知療法とは自分の内面を言語で表現し、それに言語で反省を加えるという方法だと、私自身はとらえました。

番組では、「半年薬を飲んでいるが、いまだに朝の気分は最悪。いつ良くなるのか、治らないのではないかと不安に感じる」という人に対して、認知療法をどのように進めるか、先生が説明していました。
次にそれをまとめます。

→認知療法2 「名医にQ」から


いつも閲覧ありがとうございます
認知行動療法 イギリスの例1 NHK「うつ病治療 常識が変わる」から 
認知行動療法 イギリスの例2 NHK「うつ病治療 常識が変わる」から 

こちらもご参考になさってください
・なかなか「うつ」から抜けられないあなたへ!「うつ」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
・セルフカウンセリング完全マスター マニュアルのみ 特別価格中


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
うつユルLink



生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
香りが立つのが早い、ミニアロマランプ

生活の木 トライアル リラックスセット
生活の木 トライアル リラックスセット
リラックス効果の高いラベンダー・プチグレンと、精神的疲れを和らげるスイートオレンジのセット。




予防医療という視点に立ったサプリメント




にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
TagCloud
QRコード
QRコード