うつになったら朝が憎たらしい

うつの症状

うつ病の典型的な症状で、朝がつらくて、午後からやや落ち着いてくる、というのがあります。これがまた面倒くささと同じくらいはんぱじゃなくつらいです。
それまで経験したことがないので、これも戸惑います。

体は布団にべったり貼りついている感じで、起きるときはそれをむりやり引きはがす、という感じ。眠いとかだるいなんて表現では言い表せない感じのどんよりさです。

これには、睡眠がうまくいかず、ぐっすり眠れることがほとんどないことが関係しています。ひどいときは、一晩中よくわからない悪い夢ばかり見たな…ってことが多いので。

抗うつ剤が効いてくると、ずっと変化がなく悪かった朝の状態の中に、少しましになったかなと自分で思えるような日が増えてきます。

うつの原因はセロトニン神経の変調にあり、それを整えやすい時間が朝といわれます。だから、太陽の光とともに活動を始めるのが、うつ改善につながるといわれます。
管理人は入院したことはありませんが、入院生活というのは6時起床、9時半消灯、のような生活でしょうか。会社勤めの人は、ある意味規則的な生活に早く戻さなくてはならないので、それも朝のつらさを軽減することにつながるかもしれません。

たしかに朝がつらい、という頻度は減ってくる。調子がいいときに朝早めに起きるのは、それほど苦痛ではなくなった。

しかし、決定的に戻らないのは「朝そのものに対する嫌悪感」。朝がいやでいやで、憎たらしくてたまらない。自分には朝は二度と来なくていいから!と思っています。

不眠症で継続的に導眠剤を飲んでいて朝が苦手な母と比べた大きな違いは、この「朝そのものに対する嫌悪感」が圧倒的に大きいこと。

うつからある程度回復した人で、こう感じる人はいないんでしょうか。
私がひねくれているからかしら…。


jasmin11 at 12:47│Comments(0)TrackBack(0)clip!うつ病の症状 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
うつユルLink



生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
香りが立つのが早い、ミニアロマランプ

生活の木 トライアル リラックスセット
生活の木 トライアル リラックスセット
リラックス効果の高いラベンダー・プチグレンと、精神的疲れを和らげるスイートオレンジのセット。




予防医療という視点に立ったサプリメント




にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
TagCloud
QRコード
QRコード