レンドルミン2錠ためしてみました

うつログ 管理人のつぶやきです

昨年秋に不眠が続いて、初めて処方してもらった睡眠導入剤がレンドルミン0.25mg錠でした。
精神科医は信用できるか (祥伝社新書 103)」(和田秀樹)によると、レンドルミンは「比較的強力な睡眠作用 短時間作用型」です。
ベンソジアゼピン系睡眠薬、薬剤名はプロチゾラム。

ここ数日、考え事していたら明け方まで寝付けず、起床時間がずれ込み…という悪循環になりかけたので、レンドルミン2錠をためしてみました。

夜11時過ぎに飲んだら5分くらいで目が回ってきて入眠。
起きる時間にかなり近くになってから一二度目をさました記憶はありますが、完全に起きるに至らず。
結局起床は8時50分くらいでした。いつもより一時間は遅いです。
その日は昼寝をしなかったので、長時間眠れたという満足感は得られました。
眠りの質がよくなるわけじゃありません。
また午前中一杯は頭がいささかクルクルしていました。足元がふらつくところまではいきませんでしたが。

全体的な印象は、一錠よりすぐに入眠できて楽である翌日のくらくら感に注意眠りの質がよくなるわけじゃない、という当たり前のことでした。
夜はやめに9〜10時くらいに服用してみると、また違う感覚があるかもしれませんけど、そんなに早くは寝られないですしね。

毎日ではないですが、寝る前にストレッチを試みています。
翌朝背中コリコリのことが多いので、寝ている間背中がリラックスできているかは睡眠にものすごく関係していると勝手に思うので、肩甲骨の辺りのストレッチに気をつけています。
不眠についてだけじゃなく、調子が悪いときはどこかしらが緊張しているので、うまくとりのぞけるといいですね。
この本は体のかたい人をモデルにしていて、伸ばす筋がどこかが明確にイラストになっているので、参考になりました。

若さを伸ばすストレッチ (平凡社新書)
若さを伸ばすストレッチ (平凡社新書)

いつも閲覧ありがとうございます
レンドルミン調整中です
NHKきょうの健康「家族・友人をうつ病から守る」サインを見逃さない
うつ治療に用いられる薬について

ご参考になさってください
・なかなか「うつ」から抜けられないあなたへ!「うつ」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
・簡単なことに気をつけるだけで、うつ病の家族がぐんぐん元気になる「うつ病の家族への対応マニュアル」うつ病患者さん本人にも対応した内容です
・うつ克服法!「笑顔がみたい」〜心と身体の秘密→メンタルトリニティー:あなたが心を和ませ安心する心と身体の法則をお伝えします。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
うつユルLink



生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
香りが立つのが早い、ミニアロマランプ

生活の木 トライアル リラックスセット
生活の木 トライアル リラックスセット
リラックス効果の高いラベンダー・プチグレンと、精神的疲れを和らげるスイートオレンジのセット。




予防医療という視点に立ったサプリメント




にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
TagCloud
QRコード
QRコード