「ツレがうつになりまして」再放送見ています3

うつ病に関する番組

昨年放映された「ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)」、本放送を録画し忘れましたが、今頃再放送で見ています。第三回目は最終回。

前回の終わりでツレさんは自殺への衝動が抑えられず、屋上にのぼってしまう。
テンさんはクリニックの先生と話をしたあと、自分がつらかったときにツレさんがいつもそばにいて見守ってくれていたことにあらためて気づき、今度は自分が支える番だと思う。

そこにツレさんから「屋上にいる」という電話。
衝撃を受けたテンさんですが、何とかツレさんを思いとどまらせることができます。

こういう普段なかなか経験しない場面でどう言ったらいいかは、本当にご家族や周囲の人にとってものすごく重く、参考になることもすくなくて大変でしょうね。

徐々によくなっていくけれども、症状に波があることもうまく表現されてました。
自分達の体験を漫画にしようとするテンさんに対して、ツレさんは自分の症状は本には書いてなかった、自分の症状はきっと特殊だから、理解を得られない、とあまり乗気にはなれませんでした。
気分の落ち込みそのものは誰にでもあって、やる気がないとか怠けていると思われやすいこと。
それなのにいざ治療が必要になってしまったときには個々人の違いが大きくて、本人にとっても「誰もわかってくれない」というふうに思いがちなこと、などがよくあらわされていたと思います。

テンさんがツレさんの日記を読んで、それまで知らなかったツレさんの苦しみをはじめて知り、泣きながら漫画を描いてました。
共感してもらえるということが一番の慰めだと思います。

最後は、出版記念の講演会でツレさんが自分の感じ方の変化を語り、そしてテンさんが身ごもってなんとな〜くハッピーエンド。
続編「その後のツレがうつになりまして。」は、確かツレさんが会社を作るんですよね。紀香&泰造ペアはなんだか想定外にお似合いだったので、続編も期待したいです。

いつも閲覧ありがとうございます
「ツレがうつになりまして」再放送見ています
「ツレがうつになりまして」再放送見ています2
NHKきょうの健康「家族・友人をうつ病から守る」サインを見逃さない

ご参考になさってください
・なかなか「うつ」から抜けられないあなたへ!「うつ」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
・簡単なことに気をつけるだけで、うつ病の家族がぐんぐん元気になる「うつ病の家族への対応マニュアル」うつ病患者さん本人にも対応した内容です
・うつ克服法!「笑顔がみたい」〜心と身体の秘密→メンタルトリニティー:あなたが心を和ませ安心する心と身体の法則をお伝えします。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
うつユルLink



生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
香りが立つのが早い、ミニアロマランプ

生活の木 トライアル リラックスセット
生活の木 トライアル リラックスセット
リラックス効果の高いラベンダー・プチグレンと、精神的疲れを和らげるスイートオレンジのセット。




予防医療という視点に立ったサプリメント




にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
TagCloud
QRコード
QRコード