NHKきょうの健康「家族・友人をうつ病から守る」リハビリと周囲のサポート

うつ病に関する番組

NHKきょうの健康、今週は「家族・友人をうつ病から守る」シリーズです。
第三回目は「リハビリと周囲のサポート」。
番組の流れをメモしましたので、ご参考になさってください。
(長いので途中から追加に入れました)

ーーーーーー

NHKきょうの健康「家族・友人をうつ病から守る」リハビリと周囲のサポート(2010年3月3日)

○解説は、東京都立中部総合精神保健福祉センターの菅原誠さん。
うつ病は治療に時間がかかる病気であり、ストレスに対応していくために環境調整が必要なため、周囲のサポートはとても重要になる。
また学校・職場への復帰にあたってリハビリを受けることができるようになってきている。積極的に施設を利用することも大切である。

○うつ病の人に周囲はどう接したらいいか?話を聞く時間をつくる(聞く側も余裕のあるときにする、ゆっくりしたペースで)
本人のペースを大切に(励ましなどを伝えても本人が期待にこたえられずつらい気持ちになるので。傾聴が大事)
怠けていると思わない(うつ病治療の一環として休養がある。横になっているとき、誰とも話をしたがらないときも見守る)
重大な決定をさせない(自責の念から会社を辞める、離婚を考えることもある。あとで後悔しないように、決定をのばすようにする)
時には距離をおく(うつ病は良かったり悪かったりを繰り返して徐々によくなる病気なので、周囲がふりまわされすぎないように)

○自殺したいといわれたときはどうすればよいか?
うつ病の人がそう考えるのはけっしてめずらしくない。そこまで考えるほどのつらさを本人が持っているのをまず理解する。
その上で、何が問題でそこに至っているのかをわかって助けてあげる。
その人が大切な存在であると伝えることも大事である。
今後死にたいと思ったとしても、行動を起こす前に必ずそれを誰かに相談するよう約束してもらう。

○自殺の危険があるサインは?
かつて自殺未遂がある(未遂の人の自殺率は高い)
身辺整理を始める(形見分けなど)
死のことを口にする(一般的なこととして、死生観について語りだす)
飲酒量がふえる

○実際にこのようなサインを感じたときは?
とにかく一人にしない。精神科の受診をうながす。



○発病のきっかけになったストレスを取り除くための具体的な環境調整は?
場面分けすると…
産後  育児の負担を減らす
更年期 新しい生きがいを探す(社会家庭での役割が変わってくる時期である)
高齢者 孤立させない(訪問サービスや連れ出しなど)

○職場での環境調整はどうするか?
量的調整 仕事量を減らす
質的調整 部署の転換(対人関係の調整)
     うつ病に対する周囲の理解を深める
     健康管理スタッフ(保健師、産業医)と相談しやすい環境

○うつ病でのリハビリテーションとはどんなものか?
職場・学校を休んでいる人に対して、自宅療養から、職場復帰への橋渡しの役目をするもの。

具体例:
週に四日
午前 オフィスワーク、共同作業
(デスクワークをし、内容を人に伝える 集中力持続力を確認する 具体的作業を複数人で行うので協調性の練習になる 立ち仕事などで体力をつける)

午後 認知療法、グループミーティング(再発を予防のため ストレスの対処法 予防だけでなく再発したときのよりよい対処法))

その他に…
通勤する服装で、通勤する時間に施設に通ってもらうので、通勤訓練になる。
日常生活のリズムを守る。
通勤した後も一日持続して集中して生活できるかを確認する。
などの利点がある。

○リハビリを受けたいときは?
全国的に普及しているとはいえないが、各都道府県の精神保健福祉センターで受けられる。地域の障害者職業センター、医療機関でも増えてきている。

○主婦や高齢者の患者さんがスムーズに戻るためには?
うつ病は良くなったり悪くなったりしながら徐々によくなっていくので、ゆったりかまえて、生活を取り戻していくという感覚を持ちましょう。
病気になったことを悲観しないで、これまで無理していなかったかなど自分の生活を振り返り、人生をリセットするという感覚で。
仕事についている人は、仕事について身近に相談できる人を持つこと。
生活のリズムをくずさないで、その人の生活の質(クォリティ・オブ・ライフ)を考えられるような生活を組み立てていく機会とする。

ーーーー番組メモここまで

周囲との関係で、理解が得られるようでいて得られにくいのがうつ病の特徴のように思います。
まさによくなったり悪くなったり、一定以上の時間がかかってしまうのがその理由かもしれません。
でもすぐにいい結果だけを求めず、あせらないこと。うつ病だけではなく、多くのことに当てはまると思います。


いつも閲覧ありがとうございます
NHKきょうの健康「家族・友人をうつ病から守る」サインを見逃さない
NHKきょうの健康「家族・友人をうつ病から守る」詳しく知りたい治療法
NHKきょうの健康「家族・友人をうつ病から守る」Q&A
うつ病治療 認知療法について

ご参考になさってください
・なかなか「うつ」から抜けられないあなたへ!「うつ」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
・簡単なことに気をつけるだけで、うつ病の家族がぐんぐん元気になる「うつ病の家族への対応マニュアル」うつ病患者さん本人にも対応した内容です



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
うつユルLink



生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
香りが立つのが早い、ミニアロマランプ

生活の木 トライアル リラックスセット
生活の木 トライアル リラックスセット
リラックス効果の高いラベンダー・プチグレンと、精神的疲れを和らげるスイートオレンジのセット。




予防医療という視点に立ったサプリメント




にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
TagCloud
QRコード
QRコード