うつ改善にアロマテラピー 1

うつ病に効くリラックス法

うつ病やストレスの改善にはアロマテラピーが有効といわれています。
以前のエントリでうつとアロマテラビーについて触れたのですが、(うつ病・不眠に効くアロマテラピーは?
われながらゴチャゴチャ読みにくかったので、もう少し整理してみました。

★アロマテラピーとは?

「エッセンシャルオイル」を用いて、心身のバランスを整えて不調の改善に役立てたり、美容に役立てたりするものです。

★エッセンシャルオイルとは?

「エッセンシャルオイル」は「精油」とも呼ばれ、植物の芳香成分が抽出されたもの。100%天然なものです。
精油に植物性オイルがブレンドされている「マッサージオイル」や「アロマオイル」とは異なります。
またエッセンシャルオイルは100パーセント天然ですが、100パーセント安全とはいえないので、原液のまま用いることはせず、希釈して(薄めて)使います。

原産地、精油の成分表示が載っているショップさんの精油ページです。
・イーズ アロマ ショップさん
・セラピストの問屋さん

★アロマテラピーの具体的方法は?

芳香浴(専用の器具で空間に芳香成分を香らせる、ティッシュペーパーや布にたらしてもよい、)
沐浴(入浴時に用いる、全身浴、半身浴、手浴、足浴など)
吸入(たらいなどに熱めのお湯をはり精油をたらして積極的に蒸気を吸う)
マッサージ(精油を植物性オイルで薄めて、肌に塗る)

★どのように作用するの?

いい香りがどうして心身に作用するかは、まだ明らかにされていないそうですが、
精油の芳香成分が、鼻の嗅細胞からダイレクトに大脳辺縁系に伝達されて神経に作用するためと考えられています。

大脳辺縁系は、旧いタイプの脳で原始的な感情をつかさどっています。
大脳辺縁系は、自律神経や内分泌系を制御する視床下部とも直接つながっているため、好ましいと思える香りをかぐことによって、自律神経のバランスをとり、リラックスした状態になれるのです。
これが、うつ病やストレス対策にアロマテラピーが用いられる理由です。

また、長期にわたる痛みに対としても、精油を用いたマッサージによって心身がリラックスすると、脳内モルヒネが痛みを感じる門を閉ざすため、痛みを感じにくくなるという効用があるそうです。

フランス式アロマテラピーでは精油を医薬品と同じように飲用することもあるそうですが、日本では認められていません。

うつ改善にアロマテラピー2につづきます。

<参考文献>
医師が認めたアロマセラピーの効力―「精油」を嗅ぐ、塗る、飲む…なぜ、さまざまな病気に効くのか (KAWADE夢新書)
医師が認めたアロマセラピーの効力―「精油」を嗅ぐ、塗る、飲む…なぜ、さまざまな病気に効くのか (KAWADE夢新書)

発行年はやや古いのですが、ペインクリニックのお医者さんが書いたもので、アロマテラピーの基本がわかりやすく説明されています。
精油のプロフィールはごく簡単なので、詳しく知りたいときは別の本が必要かもしれませんが、自分でも無理なく試せそうなレシピが載っています。

いつも閲覧ありがとうございます
まずはうつ病チェック
うつ病チェックで大事な点
うつ病の原因は

ご参考になさってください
・なかなか「うつ」から抜けられないあなたへ!「うつ」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
・簡単なことに気をつけるだけで、うつ病の家族がぐんぐん元気になる「うつ病の家族への対応マニュアル」うつ病患者さん本人にも対応した内容です


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
うつユルLink



生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
生活の木 アロマオールナイト ホワイト ミニ ラベンダー
香りが立つのが早い、ミニアロマランプ

生活の木 トライアル リラックスセット
生活の木 トライアル リラックスセット
リラックス効果の高いラベンダー・プチグレンと、精神的疲れを和らげるスイートオレンジのセット。




予防医療という視点に立ったサプリメント




にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
TagCloud
QRコード
QRコード